記事No.300地域づくりリーダー研修 参加者募集


  ワークショップから始める地域づくり    住民自らが考え、意思決定し、自主的に活動を行うことが、これからの社会には求められています。また、行政も住民との協働の地域づくりを行うために、これまで様々な取組みをしてきました。 しかし、こうしたか都度うに主体的に関わる人材が少ないこと、また、人材に活動の目的、内容が十分に理解されていないことなどから、広島県町村会では地域づくり活動を担うリーダーの育成を支援するための研修講座を開きます。今年度の前期は世羅町をフィールドにして、「住みたい、訪れたい」まちづくりを参加者全員で考えていきます。   第3回世羅町ワークショップのプログラム    ◆ワークショップ01◆開催日:平成18年6月24日(土)10時から16時場所:甲山農村環境改善センター内容 〇例発表/藤山浩(島根県中山間地域研究センター) ▲錙璽ショップ説明/平木久恵(グリーンブリーズ) ワークショップ/各ファシリテータとワークショップを通じて地域の課題の抽出 (ファシリテーターメンバー:平木久恵(グリーンブリーズ)、井筒俊樹(地域計画工房)、宮迫勇次(復建調査設計)、上元新一郎(NPO呉サポートセンターくれシェンド)、笠松浩樹(島根県中山間地域研究センター)、前田文章(梁地域計画工房)) ◆ワークショップ02◆開催日時:平成18年7月15日(土)10時から16時場所:甲山農村環境改善センター内容 々岷/小川全夫(九州大学院教授) ▲侫ールドワーク ワークショップ/各ファシリテーターとフィールドワークをして計画づくり ◆ワークショップ03◆開催日時:平成18年8月26日(土)10時から16日場所:せらにしタウンセンター内容 .錙璽ショップ・取りまとめ・発表会/各ファシリテーターと実現方法を検討し、発表を行う。



前の記事c-hausサイト記事一覧
TOP戻る